いいじま手打ち蕎麦の会

いいじま手打ち蕎麦の会 ホームページへようこそ

ご挨拶

ごあいさつ

「いいじま手打ち蕎麦の会」のホームページへようこそ!
会長をしています 熊谷 功 です。
長野県で食されている信州蕎麦「信濃1号」の種の99%は飯島町で生産しています。そのことから、種だけではなく、蕎麦打ちも行ったらどうかという話が地域で持ち上がり、町内の蕎麦打ちをしている有志が、町役場・JAの協力を得て本会を立ち上げました。
会員は、蕎麦打ちを行いたい者、食べる事を楽しみにしている蕎麦好きが集まり、町外からも入会しています。
会の目的は飯島蕎麦の蕎麦打ちの技術の向上と伝承・宣伝・普及・浸透・発展です。

今年度は役員の内容を変更して、「イベント」関係に主力を置くことにしました。「イベント部長」を選任して、会の目的である宣伝等を行っていきます。
蕎麦の会に入り、仲間が増えて、付き合いの輪が広がり、蕎麦だけに「細くなが~く」つながっていきたいと願っています。

2019年5月21日
いいじま手打ち蕎麦の会 会長 熊谷 功

 

にぎわう「いいじま行燈市」

にぎわう「いいじま行燈市」

 

行列のできる蕎麦コーナー

行列のできる蕎麦コーナー

日程表(イベント・講習)

新着情報