いいじま手打ち蕎麦の会

トピックス

コロナ渦で困っている皆様に蕎麦を提供

コロナ禍で『いいじま手打ち蕎麦の会』は蕎麦打ちの腕前が落ちない様に、練習に励んでいます。

練習で出来上がった生ソバを真空パックにして長期保存が出来るように冷凍保存しています。

冷凍ソバの解凍説明書と茹で方も添付して同一パックに2食入り、ソバつゆも入ってます。

飯島社会福祉協議会を通じて、コロナの影響で困っている方々に無料に

て配布していただいています。

真空パック詰め

 

打ち手の氏名、茹で方を封入して完成

美味しいそばを食べて元気を出していただければと思います。

2021/2/25 熊谷

公開日2021/02/25
いいじま手打ち蕎麦の会

町主催ドライブスルーに参加しました(2020年度最後のイベント)

コロナ禍の中、町主催のドライブスルーに年越しそばの持ち帰り販売として参加しました。

会役員を中心に10名以上が参加。

午前10時から飯島町の旧選果場を会場として、1時間半で予約の67パックなど用意した約140食を完売しました。天候も良く、寒さはあまり気になりませんでした。

終了後、3密を回避しながら、「そば道場ななくぼ」で年末の役員総括会を開催しました。

さあ、コロナに振り回された本年度のイベントもこれで最後です。

新年は、良い年になることを願いつつ

新年が、皆様にとりまして良い年になりますようにお祈り申し上げます。

いいじま手打蕎麦の会 会長 熊谷 功

公開日2020/12/27
いいじま手打ち蕎麦の会

年越しそば打ち講習会 満員

2月に入り、年越し蕎麦の腕前をアップする為、会員の方々の参加が多くなって来ました。

本日は久しぶりの満員御礼となりマスク、ソーシャルディスタンスを取って、指導を受けながら楽しく蕎麦打ちを行った。

2020/12/11 熊谷

 

公開日2020/12/11
いいじま手打ち蕎麦の会

JAドライブスルー出店

旧飯島選果場内を利用したドライブスルーに出店し、生蕎麦を提供しました。

近隣でもコロナが発生し、緊迫した雰囲気の中のイベントでした。

せめて、自宅で美味しい新蕎麦の手打ち蕎麦を自宅で食べてほしいと、1パック2食入りを500円、30パックの予約を9時〜12時まで行いました。

一日も早くコロナが終息することを願うばかりです。

2020/11/14 熊谷

公開日2020/11/14
いいじま手打ち蕎麦の会

子どもの蕎麦打ち教室(お家でできるよ)を行いました

子どもを対象に、11/8日町文化館で蕎麦打ち教室を開催しました。

この日は、幼い子供でも打てるように、飯田市の篠田さんから教えて頂いた200~300gを2mm厚で打てるように製作された延し板を使用しての教室でした。また家庭で気軽に打てるように「こね鉢」はボールを使用しました。

①ビニール袋で水回し

②ボールの中で練り

③子供用のし板で 板には2mm厚の縁があります

④のしの仕上げは先生がお手伝い

⑤たたんで切ります。家庭用の包丁と菓子箱を使いますが、この日は蕎麦切包丁と駒板を使用

⑥切り終えた麺を持ち帰るようにビニール袋に。 当然おいしい手打ちそばが出来ました。

子どもやお母さんが家庭にあるもので簡単にそばを打てるように試行的に行いましたが、課題が見つかり、使い方の研究と指導方法の工夫が必要と感じました。

家庭での蕎麦打ち道具

◎延し板キット(延し板・延し棒) そば道場で販売予定 1200円/1式(政策実費程度)

〇こね鉢(ボールで代用)

〇麺切包丁(菜切包丁で代用)

〇駒板(丈夫な菓子箱で代用)

 

「そばの里づくり」

町内のどこの家庭でも気軽にそばを打つ文化が広がるきっかけになればと願います。

 

2020/11/12 熊谷

 

 

 

 

公開日2020/11/12
いいじま手打ち蕎麦の会

飯島町社協『ウォーキングスルー』に出店

晴天に恵まれた10/25日、町社協の駐車場内にテントを張り出店しました。

これは、例年社協主催で行われる健康福祉大会がコロノナの影響で中止にしたことに変えてのイベントです。

感染防止のため、ソーシャルディスタンスを守り、多くのお客様にも来て頂きまして、生蕎麦販売は、予定数(2食入りパック)を完売しました。

2020/10/27 熊谷

公開日2020/10/27
いいじま手打ち蕎麦の会

NHK長野放送局のテレビ取材がきました。

NHK長野放送局のテレビ取材が10/7にありました。

熊谷会長と那須野資材部長が取材を受けました。

放送は10/29(木)夕方6時15分からの時間帯の中で放送されます。

飯島では、長野県内で広く栽培されている『信濃1号』の種を99%生産しており、「信州蕎麦の里」を標榜しています。

そば道場ななくぼは、いいじま手打ち蕎麦の会員が日替りで蕎麦打ちを行なっているため、打ち手によって蕎麦が違うのも魅力となっています。

蕎麦の会や道場スタッフが力をあわせて、「蕎麦の里」づくりをしていることが伝わる番組であってほしいものです。

 

写真は取材風景

2020/10/10 広報部長 折山

公開日2020/10/10
いいじま手打ち蕎麦の会

社協主催のご縁食堂第2回

社協主催の第2回ご縁食堂が、本郷公民館で開催されました。

予定より多くの皆さんが参加され、現場で追加の蕎麦打ちを行い、何とか全員に蕎麦を提供することができ、ひと安心。

2020/10/3 熊谷

公開日2020/10/05
いいじま手打ち蕎麦の会

9/5にバラまきした蕎麦の花が咲き始めました。

9/5にバラまきした蕎麦が9/10に芽🌱が出て今日は花が咲き始めました。収穫は11/20予定だが、今後の様子が楽しみです

2020/9/30 熊谷

公開日2020/09/30
いいじま手打ち蕎麦の会

火曜日は「いいじま蕎麦の会」の蕎麦打ち講習会の日でした😁

今日は名古屋の春日井市からわざわざ

講習会に参加してくれたご夫婦の紹介‼️

数ヶ月前に「そば道場ななくぼ」に蕎麦を食べに来て、お店閉店後イベントの前打ちをいいじまの蕎麦の会がしているのをお手伝いしてくれ、打ち上げまで参加し「また来ます」と深夜の高速で春日井まで帰ったご夫婦❣️

いいじま産の蕎麦にぞっこんの様子😁

退職後は蕎麦屋をやりたいと熱い想いです✨

がんばってください👍

 

さて、10/3(土)は社協主催の「ご縁食堂」でいいじま蕎麦の会が蕎麦を提供します。

なんたってご縁(5円)食堂ですのでみなさんお近くの方は是非お越し下さい🤗

2020/9/29 会員 安藤淳一

 

公開日2020/09/30
いいじま手打ち蕎麦の会
1 2 3 4 5 6 10